体の歪みを予防しよう


体が歪んでいるとスタイルや健康に悪影響をおよぼします。
あなたの生活の中の歪みの原因を分析して美しい体つくりをしましょう


歪みは顔にでる
足を組んでしまう、O脚、まっすぐ寝るのがつらいなどの症状がある方は体が歪んでいます。
体が歪んでいると顔全体にも大きく影響します。

両目の大きさが違う、眉毛の位置が違う
体の歪みが原因によってこめかみにある骨に影響をおよぼします。
よって眼球が小さくなることによって目のバランスが崩れたり、
眉毛の位置が違ってきたりします。

眼の下のクマ
一般的にシワやクマは疲れや寝不足が原因だと言われていますが
体の歪みにより疲れやすくなり目元にでることもよくあります。
歪みで左右の目の大きさが違うと目の周りの筋肉が緊張して縮むので
シワが出来やすくなり、シワができると血液の流れが悪くなり代謝が衰え
クマやくすみの原因になると言われています。

口角が下がる
体が歪むと顎関節がずれてきて左右の口の中の広さにも違いが表れます。
そのため広い方でよく食べてしまう癖がついて顔全体が歪んできます。
口角が下がると年齢的にも老けて見えるようになります。


事例と対処法
そこで体のゆがみの原因につながるいくつかの事例と対処法をご紹介しましょう

デスクワーク
椅子に長時間座っているデスクワークの場合、
長時間同じ姿勢をとっているので
知らず知らずに猫背になったり、前かがみになったりします。
あとパソコンが机の片側にあり横に資料をおいて作業をしている人もあまりよくありません。
なるべくまっすぐ座るようにして体に負担をかけないようにしましょう。

カバンの持ち方
カバンをいつも同じ方にかけている人も要注意。
理想は両肩に同じように重さのかかるバッグがいいですが
交互にバランスよく持つようにすると歪みを矯正できます。

噛み方
食べ物をいつも同じほうで噛んでいる癖もよくありません。
左右対象に噛むように心がけましょう。

寝る姿勢
横を向いて寝る癖がある人なども要注意です。
寝入るまでは仰向けで手足をゆったり開いて寝るようにしましょう。

ほおずえ
普段、なにげなくとってしまうポーズですが顔の歪みの原因になります。
また電話を肩とあごの間にはさむポーズも肩こりなどの原因になります。
なるべく意識してほおずえなどをやめるようにしましょう。


何気ない日常ですがそこを意識することによって
お金をかけなくてもきれいに近づくことができます。
ぜひ明日から意識してこれらの癖を改善していきましょう。

~美容コスメ口コミ.comへ戻る

(C)美容コスメ口コミ.com