ウォッシングホーム

「一度使うとやめられない使用感」と大好評

洗浄力と保湿力に優れた微アルカリ性洗顔料
¥2,415(税込)
ウォッシングホーム購入はこちら
この商品の口コミはこちら
この商品を買った人はこんな商品も買ってます

テンダーケアボディソープ
石鹸成分で優しく洗い上げながら洗い流すだけで気になるニオイをカット
リバスト
└希少成分【白プエラリアミニフィカ】を高配合した豊胸専用サプリメント!
ソエルクリスタル
└塗って流せば毛根からの脱毛が可能
ウォッシングホームは微アルカリ性

健やかな肌づくりに必要な洗浄力と保湿力に優れた微アルカリ性洗顔料
泡切れが良いので、洗顔時間が短くすみます。
クリームタイプの洗顔料なのに、洗い上がりは石けんと変わらないほど
サッパリ、それなのになぜか不思議にしっとりする洗顔料です。
泡立ちに優れ肌に刺激が少ないタイプなので、どんな肌質の人でもムリなく使えます
どうして「微アルカリ性」なの?

普通クリームタイプの洗顔料というと、たいていは「弱酸性」で
保湿成分・ 油分を多く入れて、やんわりと洗えるものが主流です。
しかし、そういった洗顔料は汚れ落ちの部分が足りないことと、
油分が多すぎるためヌルヌルヌルヌル感がなかなか取れず、
すすぎの時間が長くなってしまいます。
すすぎの時間が長くなると、大切な自分に備わっている
「天然保湿因子(肌のうるおい成分)」が、洗い流すぬるま湯と一緒に流れ出てしまうのです

そうなると、
肌は水分が保てなくなる
皮膚がカサカサとめくれていく
どんなクリームやオイルなどの保湿剤を つけてもしみる。
…という肌になっていってしまうのです。

また 「微アルカリ性」のいい所は「弱アルカリ性」ほど強くなく、
それでいて洗浄力は劣らない、どんな肌のタイプの人でも長く使えるものだから です。

そして、シャレコウォッシングフォームは…
クリームタイプでも、油分を最小限に抑えています
泡切れが良く、サッパリとした気持ちよい洗い上がりです
という、洗顔フォームに仕上げました。
石けんではダメなの?

以前の石鹸は、製造する際に長時間加熱するため、
液体油脂が酸化して過酸化物ができ、
皮膚刺激や経時の着色や変臭の原因になっていました。
また、不純物の低分子脂肪酸からできた油脂も皮膚への刺激の原因でもあったのです。

最近では、液体油脂と低分子の油脂が含まなように精製したり、
硬化した牛脂やヤシ油を使って石鹸はつくられるようになり、
皮膚への刺激も回避できるようになっています。

さらに、高級脂肪酸だけを使って、
短時間で中和をしてつくる石鹸もあり品質には
問題がありませんので安心して使えるものではあります。

しかし、この石鹸に主に使われている牛脂肪分が多いと、
肌に付着して落ちにくいため、すすぎの時間が長くなったり、
顔に目に見えない脂肪分を残してしまうことがあるということなのです。

ウォッシングホーム購入はこちら


詳しい商品情報


洗顔料一覧へ戻る
~美容コスメ口コミ.comへ戻る

(C)美容コスメ口コミ.com